ETCカード

ETCカード

ETCカードに関する情報を紹介していきます。

潮風通販 > ETCカード

ETCカード 作り方

今はネットショッピングを利用する人も増え、クレジットを頻繁に利用するようになりました。みなさんはどのような基準で選んでいますか?年会費無料、さまざまな特典など、自分の生活スタイルに合わせて上手に選んでいる人がいる反面、そんなに使う機会がないからと、なんとなく選んでいる人もいることでしょう。

高速道路料金自動支払いシステムにおいても、ETCカードを作る際にクレジットカードを契約する必要があります。今まで無縁の生活をしていたのに、このシステムを使うにあたって初めてクレジットを手にするという人もいるでしょう。では、どこを選んだらよいのでしょうか。

まず、無駄な経費を省くため、できるだけ年会費無料がよいでしょう。高速道路の利用がそんなに多くない人はなおさら年会費無料を選ぶようにしてください。もし年会費がかかっても、よく高速を利用する人はマイレージサービスなどで無料還元分としてもとをとることができます。ここで注意したいのは、ETCのマイレージは、飛行機のマイレージとは別のものなので混同しないようにしてください。

次に、ETCカードと連動しているクレジットカードに付いているサービスで選びましょう。特典には、ガソリン値引きやロードサービス、旅行傷害保険などがありますので、よく考えて自分に必要と思うサービスが付いているものにしましょう。またマイレージを持っている人は、買い物などでクレジット利用した分のポイントを航空マイルに移行できるサービスとETCのマイレージサービスはまったく別のものなので、気をつけてください。

飛行機のマイレージとETCのマイレージは呼び方が同じなのでややこしいのですが、まったく別ものなので合算することはできません。。

楽天 ETCカード

楽天でよく買い物する人は、手っ取り早くポイントがためられるのでお勧めです。通常はポイント還元率が0.5%ですから、1パーセントと言うのはお得ですね。入会時には「自動的に」2,000ポイントのプレゼントももらえます。さらに、いえば楽天での買い物は通常2パーセント。キャンペーンなどで、さらにアップすることもあります。

もちろん、年会費無料。
テレビのCMでも良く見かけるのはこれです。
   ↓   ↓

ETCカード トップへ戻る